愛知学院大学

心理臨床センター

ご利用料金・相談の種類

当センターは医療機関ではありませんので、健康保険等の適用はできません。
栄サテライト心理臨床カウンセリングルームとは料金が異なります。ご注意ください。

心理臨床センター 面接料金表

面接の種類 料金 面接の内容
受理面接 3,000円 初回の面接です。相談の概要等を詳しくお聞きし、相談の方針を検討するための面接です。
指導面接 2,000円 ※ お子様等への対応について共に検討する面接です。
査定面接 3,000円 心理検査等の実施を中心とする面接です。
遊戯面接 2,000円 ※ お子様に対して遊戯療法等を行います。
臨床心理面接 2,000円 原則的に1対1のカウンセリングです。
集団心理面接 1,000円 グループ療法を行います。
文書料 1,000円 所見書、意見書等の発行の際に必要です。
個人スーパーヴィジョン 3,000円 心理臨床家への助言指導等を行います。
※福祉的措置が必要な際は、料金について配慮する場合もあります。

面接のキャンセル料金は頂きません。キャンセルの際はできるだけお早めにご連絡下さい。

面接の種類について

ご相談をお受けする際、初回はまず受理面接(3,000円)を受けていただきます。
受理面接の後、継続面接の担当者が決まり、2回目以降は継続的な1対1での面接に入ります。

継続面接の種類としては、臨床心理面接・指導面接・遊戯面接(2,000円)の3種類があります。例外もありますが、3種類の面接のうちどれになるかのごく簡単な目安としては、まず、中学生以上の方でご自分自身のことで相談に来られる方は臨床心理面接になります。また、お子様等のことで相談に来られる保護者様や教師の方等は指導面接になります。最後に、小学生以下のお子様の面接は遊戯療法等になりますので、遊戯面接になります。

他には、お子様と保護者様が同時並行で面接をされる場合は、お子様が臨床心理面接または遊戯面接、保護者様が指導面接となります。