愛知学院大学

人間文化研究所

人間文化研究所について

人間文化研究所は文学部の付帯関連研究機関で、9号館の4階に、事務室・会議室・資料室が設置されています。文学部5学科(宗教文化・歴史・英語英米文化・日本文化・グローバル英語)の専任教員全員が所員であり、他学部・他大学・他研究機関からの嘱託研究員も参加して、学際的な研究活動をしています。

各専門分野の垣根を取り払った共同研究活動として「プロジェクト研究」があり、今年度は、「旅文化をめぐる学際的研究」、「日本人の日記・日誌・紀行・帳簿についての歴史的研究」が行なわれています。このような共同研究と、各教員の個人研究の成果は、紀要「人間文化」と「所報」(ともに年1回、9月に発行)に、掲載されます。

その他の活動として、さまざまな分野ですぐれた業績を上げている講師を招き、公開講演会を年1回、研究会を年に数回、開催しています。研究資料の収集・整備にも力をそそぎ、現在は、江戸時代後期~明治時代初年頃の和書や木版画などを重点的に収集しており、これらの資料を用いて、文学部博物館において企画展を開催する予定です。