愛知学院大学

試験について

試験の種類

春学期定期試験 通年科目および春学期開講科目について7月中旬から下旬にかけて実施する試験
秋学期定期試験 通年科目および秋学期開講科目について1月中旬から下旬にかけて実施する試験
レポート試験 定期試験に代わるものとして、レポートを提出して評価する試験
追試験 正当な理由によって、やむをえず定期試験を受験できなかった場合にその理由を明らかにする証明書を添えて願い出た者に対して実施する試験
再試験 進級、または卒業時においてその修得単位数が所定の数に満たない場合に実施する試験。2013年度以前入学生のみ適用。詳細は再試験の項目を確認してください。

※科目によっては授業期間中に臨時試験(小テスト)を行なうことがあります。

試験時間帯

日進キャンパス

時 限 時 間 帯
1 時 限 9:30~10:30
2 時 限 10:50~11:50
3 時 限 12:40~13:40
4 時 限 14:00~15:00
5 時 限 15:20~16:20
6 時 限 16:40~17:40

名城公園キャンパス

時 限 時 間 帯
1 時 限 9:30~10:30
2 時 限 10:50~11:50
3 時 限 12:50~13:50
4 時 限 14:10~15:10
5 時 限 15:30~16:30
6 時 限 16:50~17:50
7 時 限 18:10~19:10
8 時 限 19:30~20:30

※ 授業期間の時間帯とは異なりますので注意してください。

実施時期

試験の種類 実施時期 詳細
定期試験 春学期・・・7月下旬 秋学期・・・1月下旬 年間日程表(2017年度)
レポート試験 春学期・・・7月下旬 秋学期・・・1月下旬
追試験 春学期・・・8月上旬 秋学期・・・2月上旬
再試験 春学期・・・9月上旬(歯・薬学部 1年生のみ)
秋学期・・・2月下旬

時間割発表

試験の種類 発表時期 確認方法
定期試験 春学期・・・7月上旬 秋学期・・・12月下旬 学内掲示板
WebCampus
レポート試験 定期試験時間割と併せて発表
追試験 追試験申込み時に案内
再試験 成績配付時に案内

定期試験

受験資格

試験を受けることのできる授業科目は、定められた履修登録の手続を経て受講している科目に限られます。

ただし、次の各号の1つに該当する者は、試験を受けることができません。万一受験しても無効となります。

  1. 学生証又は仮受験票を携帯していない者。
  2. 科目開講回数の3分の1を超えて欠席し、「失格」となった者。
  3. 試験開始20分までに、所定の教室に入らなかった者(遅刻は20分まで)。

受験教室での座席

受験教室での座席は机の通路側の席のみに限定し、2人掛けとします。最前列からつめて着席し、空席を作らないようにしてください。

学生証の提示

学生証又は仮受験票は写真を上にして、必ず通路側机上に置いてください。

机上の整頓

  • 着席した机に書き込み等があれば、すべて消してください。
  • 筆記用具・消しゴム等必要なもの以外は机下にしまってください。(下敷き使用不可) 
  • 携帯電話などの使用は許可しませんので、電源を切ってカバンなどにしまってください。

不正行為

「試験についての不正行為に関する内規」(平成26年4月1日施行)の定めに該当する者は、その定めによって処分されます。試験中に筆記用具・消しゴムなどを貸借した者も処分の対象となります。

答案の提出

答案の提出は試験開始25分以後とします。答案の提出を指示された場合には、監督者の指示に従って提出し、指定された出口から退場してください。

監督者指示の厳守

教室では常に監督者の指示に従ってください。指示に反した場合には退場を命じます。

参照許可物件

  • 問題に参照許可物件が明示されている場合のみ、当該物件の持込みが許可されます。
  • 参照が許可されている物件は、自己所有のものに限ります。辞書・六法等に書込みがある場合には、それを消して使用してください。
  • ルーズリーフ式のノートは、必ずホッチキス等で綴じてください。

試験期間中の通学

試験期間中は、公共交通機関を利用して通学してください。

その他

学生証を忘れた場合は、教学センター内証明書発行機にて仮受験票(¥1,000)の発行手続きをしてください。
試験に関することは、教務課または名城公園キャンパス事務室に問い合わせてください。

レポート試験

レポート試験の該当科目や論題、書式、枚数などは、事前に掲示板にて発表します。

提出上の注意

  • 定められた期間内に提出してください。(期限に遅れた場合は受理しません)
  • 教務課前または名城公園キャンパス事務室内に設置してある指定ボックスに提出してください。
  • レポートにはペン書きの「表紙」(鉛筆不可)を付けてください。パソコンにて作成の場合は下記表紙見本を参考にしてください。
    表紙見本B5(Wordファイル)  ※表紙見本A4(Wordファイル)
  • 提出されたレポートは、次の場合は無効となります。
    ・直接担当教員に提出したとき
    ・締切日時に遅れたとき
    ・指定ボックス以外のボックスに誤って入れたとき (ボックスへ入れ直し不可)
  • レポートはホッチキスでとめて提出してください。(クリップではとめないでください)
  • 本学指定のレポート用紙および表紙は、学内丸善(日進キャンパス)、紀伊国屋書店(名城公園キャンパス)にて販売しています。

追試験

追試験の対象となる定期試験の欠席理由、手続きの方法については下記のとおりです。

1.追試験の手続き

追試験を希望する学生は、受験する科目の試験開始時間までに必ず、教務課または名城公園キャンパス事務室へ届け出てください。(届け出は電話でも可)。その後、「追試験願」(本学指定用紙)と「証明書類」、追試験科目1科目につき受験料2,000円(⑧の理由の場合のみ)を添えて教務部長に提出してください。
ただし手続きの期限は、当該科目の定期試験実施日から2日以内(土日を含めず)とします。

No. 欠試理由 必要証明書
公共交通機関の事故・故障などによる不通もしくは遅延 遅延証明書
近親者の忌引(3親等以内) 忌引届(学生課または名城公園キャンパス事務室)
大学の代表として出場する競技会・講演・発表会などへの出場 公欠カード(学生課(クラブ関係窓口)または名城公園キャンパス事務室)
就職試験 就職活動報告書(キャリアセンターまたはキャリアラウンジ)
教員採用試験 教育委員会が発行した受験証明書
教育実習・博物館実習 教務課または名城公園キャンパス事務室にて確認
学校保健安全法施行規則における学校感染症 学校感染症であることのわかる医師の診断書(診断書に記載されている「加療(安静)を要する期間」に該当の試験日が含まれていることが必要)
試験日時の重複 教務課または名城公園キャンパス事務室にて確認
インターンシップ研修 キャリアセンターまたはキャリアラウンジにて確認
単位互換履修による授業および定期試験との重複 先方の大学が発行する証明書
天災など 罹災証明書
病気・けが(入院・通院含む) 医師の診断書(診断書に記載されている「加療(安静)を要する期間」に該当の試験日が含まれていることが必要)

2.成績評価の最高点

成績評価の最高点は、①~⑦の欠席理由については「AA」評価とし、⑧の欠席理由については「A」評価とします。

3.追試験の欠席について

追試験を欠席した場合、いかなる理由があってもその後の追試験は行いません。

4.追試験の対象とならない場合

  • 定期試験において学生証不携帯や20分越えて遅刻した場合
  • 受験する科目の試験開始時間までに届け出なしで無断欠席した場合
  • 自動車やオートバイ通学にて、事故、故障、渋滞で試験を受験できない場合
期限以降の追試験の受付は一切行いません

再試験

再試験は2013年度以前入学生のみ行います。試験の詳細については入学時配布の履修要項にて確認してください。
2014年度以降入学生については再試験は行いませんので注意してください(歯・薬学部1年生を除く)。