愛知学院大学 学生課
本文へジャンプ


通学について



通学定期券

 交通機関 定期券購入場所  通学証明書 
 名古屋市営地下鉄 地下鉄主要駅 (星ヶ丘・今池・栄・名古屋など 不要※ 
 市バス 
 名鉄電車  名鉄主要駅
名鉄名古屋サービスセンター
必要   
  名鉄バス 名鉄主要駅
名鉄観光サービス支店
名鉄バスセンター     ほか
  名鉄バス
(藤が丘〜愛知学院大学 割引定期)
第3食堂2階(AGUトラベルセンター)
名鉄観光藤ヶ丘支店
  JR.・近鉄 乗降駅
  リニモ(東部丘陵線) 藤が丘駅・八草駅  不要

※他の公共交通機関との連絡定期を購入する場合、通学証明書が必要となります



運賃表

交通機関 区  間   普通運賃 通学定期運賃  
 1ヶ月 3ヶ月  6ヶ月 
名古屋市営地下鉄 名古屋駅⇔藤が丘駅   290円 5,920円  16,880円   31,970円
名鉄バス  藤が丘駅⇔愛知学院大学前(注:1)  240円 7,050円 20,080円 38,060円
名鉄バスセンター⇔愛知学院大学前
栄バスセンター⇔愛知学院大学前 
(注:2,3)
500円  -
リニモ
無料バス 
藤が丘駅⇔長久手古戦場駅  220円 5,280円 15,530円 30,420円
長久手古戦場駅⇔愛知学院大学前
(注:2,4)
無料  - - -
くるりんバス
(中央線)
赤池駅⇔愛知学院大学前(注:2,3)  200円 -  - -
臨時便
(名鉄バス)
赤池駅⇔愛知学院大学前⇔長久手古戦場駅(注:2,3)   200円 - - -


(注:1)通常の通学定期券より20%を割り引いた上記記載料金にて通学定期券を購入することができます。ただし、本学独自の割引制度のため、払い戻しはできません。
(注:2)通学定期券の発行はありません。
(注:3)現金またはmanacaでの支払いとなります。
(注:4)学生証の提示が必要となります。



JR各社の学生旅客運賃割引証(学割)

・教学センター内にある証明書自動発行機にて発行
・発行枚数は、4月1日から翌年3月末日の年度内において10枚以内
・本人使用に限ります。
・使用期限の切れたものは、学生課に返納してください。


自動車・自動二輪車・自転車通学について


自動車通学・自動二輪車通学について
登録制となっています 希望者は交通安全講習会(4月・9月開催)を受講してください。開催日はオリエンテーション、掲示板で案内します

自転車通学について
自転車駐輪場は許可制で、「自転車駐輪許可申請書」を学生課窓口に提出した学生のみ使用できます。(在学中有効)申請するには、通学に利用する自転車が防犯登録済みであることが前提となります。登録料は無料です。

注意事項
通学の際は次の事項を遵守してください
  
[名鉄バス利用者]
  4月、5月、定期試験期間の藤が丘〜大学間は非常に混雑します
     1台のバスに出来るだけ多く乗るように心がけてください 
  
地下鉄藤が丘駅の周辺は「喫煙禁止区域」となっています

 [自転車]
  
構内の乗り入れは禁止されています 所定の自転車置場に駐輪してください
    また、場内に於いても通行の妨げにならないよう駐輪しましょう
  
盗難防止の為、複数箇所施錠や防犯登録をしておきましょう
  
長期に亘り駐輪している自転車は、放置自転車とみなし撤去します
  
一般道,、正門(竹の山)〜北門(山野田)で交通事故が多発しています
    急な飛び出しや信号無視は事故を誘発します 交通ルールを守りましょう

 [自動車・自動二輪車]
  
北門の出入口は必ず一旦停止してください
  
駐車の際、車内に荷物を置かないようにしてください(車上荒らし多発)
  
夜間、駐車(輪)場に自動車・自動二輪車を置いていかないようにしてください(車上荒らし多発)
 
 ● 一般道、正門(竹の山)〜北門(山野田)で交通事故が多発しています
   特に見切りの悪い交差点は、十分に安全確認をしてください


  次の行為は懲戒対象(停学・退学)となります
  
「自動車通学登録規則」「自動車通学学生心得」に違反した場合
  ※ 路上、店舗の駐車場、バスターミナルへの駐車をした場合
  ※ 飲酒運転
など、道路交通法違反が発覚した場合

【自動車通学登録規則
第1条 通学のため自動車および自動二輪車を乗用しようとする学生は、自動車通学登録申請証を学生課に提出しなければならない
第2条 学生課で登録申請していない者は自動車および自動二輪車による通学を禁ずる
第3条 登録申請の有効期限は当該年度とし、継続希望者は、年次ごとに登録申請をしなければならない
第4条 第1条、第3条の定めるとこにより乗用車が登録申請する際に、登録料として2,000円を経理課に納入しなければならない 但し、自動二輪車は除くものとする
第5条 車両を変更した時は、その都度学生課に変更届を提出しなければならない
第6条 乗用車は所定の駐車場以外に駐車することはできない
第7条 乗用車は「自動車通学学生心得」を厳守しなければならない
第8条 大学は駐車場および構内における事故及び盗難に対しては一切の責任は負わない
第9条 この規則を守らない乗用車には大学は駐車場の使用を停止し、又は登録を取り消す


【自動車通学心得】
1.通学のために自動車及び自動二輪車を使用する学生は学生課へ登録の手続きをすること
  未登録の車両は駐車場の使用を禁止するとともに通学のための使用も認めない
2.通学のため自動車を使用する学生は2千万以上の任意保険(対人)を掛けること
3.自動車通学をする学生は、駐車場内において次の事項を守らなければならない
  (1)所定の駐車場以外には駐車しないこと 又、駐車場内においても駐車枠内に駐車すること
  (2)一旦停止、一方通行等の標識に従うこと
  (3)徐行すること
  (4)事件・事故は速やかに庶務課(守衛)・学生課に報告しなければならない
  (5)ごみを投棄しないこと
4.学生は運転免許証を取得した日から向こう1ヵ年間、自動車による通学を自粛しなければならない
5.無免許運転、飲酒運転、暴走運転等による違反運転又は事故を起こした学生には自動車による
  通学を禁止する 特に悪質な者は懲戒処分を課すことがある
6.自動車通学(自動二輪車含む)を希望する学生は、交通安全意識の高揚を図るための
  交通安全講習会を受講しなければならない




 Copyright(C)2011 Aichi Gakuin University All Rights Reserved