新着情報

【再掲】2015年度および2016年度入学試験における出題範囲等について (予告)[お知らせ]

2013.12.06

2012年度(平成24年度)から実施されている新高等学校学習指導要領に対応した2015年度および2016年度入学試験における科目・出題範囲等についてお知らせします。

2015年度および2016年度 愛知学院大学入学試験における出題範囲等について (予告)
(PDF 98KB)

本学がオーストラリア・ビクトリア州政府、ヘイマー奨学生の受け入れ校に選定されました[お知らせ]

2013.12.04

 オーストラリア・ビクトリア州による国際的提携戦略の一つであるヘイマー奨学金制度の受け入れについて、本学の他、南山大学、名古屋学院大学、愛知淑徳大学が協同して提携することとなりました。オーストラリアからビクトリア州政府のデニス・ナプサイン首相が来日され、さる10月22日(火)ウエスティン・名古屋キャッスルホテルにおいて奨学金受け入れに係わる感謝状贈呈式が開催されました。
 この制度は、1年につき最高30人のビクトリア州の社会人(職業人)が言語の習得を日本で行う機会を設け、愛知県とのビクトリア州の教育的な連携も同時に深めることを目的としています。この制度を通じて日本とオーストラリアがお互いの継続的な協力を維持し、さらに発展することが期待されます。

  
  ※デニス・ナプサイン首相と大野榮人学長 

Copyright (C) 2013 オーストラリア・ビクトリア州政府 All Rights Reserved.

経営学部学生チームの事業アイデアが『本田財団賞』を受賞しました[お知らせ]

2013.11.27

 経営学部学生が立ち上げたバーチャルカンパニー(VC)5社が出展する「第13回バーチャルカンパニー・トレードフェア」が、2013年11月24日、京都大学百周年時計台記念館にて開催され、VC<ループ。>が『本田財団賞』を受賞しました。
 同賞は、公益財団法人本田財団より「科学技術の分野で秀でた事業アイデアを出したチームに授与」されるもの。<ループ。>のタバコ吸い殻フィルター・リサイクル商品の開発における『微生物を活用したフィルター洗浄技術』が評価されました。あわせて、福祉団体との連携による商品開発のビジネスモデルも受賞理由の一つとのこと。

<ループ。>は、経営学部2年の伊東菜月さんと高橋知恵さんが共同代表を務め、事業構想、支援企業との協議、専門家への相談、実験、試作品の製作まで一貫してリードしてきました。今年は2年計画の1年目とのこと。次年度に向けた益々の発展を期待しましょう。

<ループ。>の事業概要は、ホームページと事業紹介映像で確認できます。
ホームページ http://loop.agu.ac.jp/
事業紹介映像 http://www.youtube.com/watch?v=5zRodJBy9lc&feature=youtu.be%3Cbr%20/%3E

(注)バーチャルカンパニーとは、経営学部で行われている実践教育の一つ。学生の事業アイデアを企業と協力して商品化や事業化を目指します。トレードフェアとは、アントレプレナーシップ開発センターを事務局に毎年開催されるもので、全国よりバーチャルカンパニーが出展し、企業等と共同開発した商品(製品やサービス)が展示販売されるイベントです。実業界の方々が審査基準に則り展示された商品を評価し、各賞が決まります。

   

本学学生が代表を務める会社が「メッセナゴヤ2013」に出展します[お知らせ]

2013.11.11

 11月13日(水)~ 16日(土)ポートメッセなごやで開催される日本最大級の異業種交流展示会「メッセナゴヤ2013」に、本学心身科学部学生の白石みどりさんが立ち上げた会社「SNOM」が出展します。
 白石さんは、2012年に開催された第11回学生起業家選手権・優秀賞(第1席)、第10回キャンパスベンチャーグランプリ中部大会・日刊工業新聞社賞等の受賞を契機に事業化し、「SNOM」として結実しました。
 期間中、第一展示館キャンパスベンチャーグランプリ中部のブース内に出展しています。ブース内では、SNOMの会社説明、EAP(従業員支援プログラム)の説明、臨床心理士による企業向けメンタルヘルスの簡易相談窓口を設けています。ご興味がある方は、ぜひご来場ください。

<参考情報>
「メッセナゴヤ2013」について・・・ http://messenagoya.jp/
会場マップ・・・ http://www.messenagoya.jp/about/download/documents/map.pdf

東日本大震災で被災された入学予定者の皆さまへの特別措置について(2014年度入学予定者)[お知らせ]

2013.11.11

東日本大震災で被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

愛知学院大学では、2012年4月および2013年4月に入学した被災者の皆さまへの経済的支援として、入学時学納金の減免措置等を講じましたが、2014年度入学予定者についても引き続き入学時学納金の減免措置等を行います。詳細は下記のとおりです。

1.授業料・教育充実費の全額免除、半額免除
被災状況により授業料等を免除します。詳細は入試センターまでお問い合わせください。

2.入学金の免除
被災状況により授業料等に加えて、入学金を免除します。詳細は入試センターまでお問い合わせください。

3.新入生応急奨学金
安心して勉強できる学習環境を提供するため、奨学金として上限50万円を給付します。合格通知書とともに送付する案内書類をご覧いただき、お申し込みください。

〈お問い合わせ先〉
愛知学院大学入試センター
電話:0561-73-1111(代)
FAX:0561-73-6769
E-mail:nyushi@dpc.agu.ac.jp

【クラブインタビュー 11月号】写真部[特集]

2013.11.01

部員数37名。その多くが未経験者。
部室内には暗室も設置され、モノクロ写真の作成も可能。
年に3度行われる展示会には、毎回、大勢の来場者が訪れる。

インタビューはこちらから

言語聴覚士リアル体験イベント開催案内(12/7)[お知らせ]

2013.10.30

言語聴覚士リアル体験イベントを開催いたします。
詳細はこちらをご覧下さい。
http://navi.agu.ac.jp/event/taiken20131207.html

【PHOTO REPORT】2013 入試対策講座&秋のオープンキャンパス[特集]

2013.10.30

【PHOTO REPORT】2013 入試対策講座&秋のオープンキャンパス

2013年10月19日(土)、入試対策講座&秋のオープンキャンパスが開催されました。
当日は朝から雨でしたが、日進キャンパスには多くの高校生が集合。
テレビでお馴染みの林修先生の講演、そして模擬授業では、各学部の充実の学びを体験。
さらに、人気予備校講師による入試対策講座で、受験対策まで充実の一日に。
みんなの熱気で次第に雨も上がり、秋のキャンパスはキラキラ輝いていました。

→詳細はこちらから

名古屋市北区と包括連携協定を締結しました[お知らせ]

2013.10.21

来春、名古屋市北区に誕生する名城公園キャンパスにて防災や生涯学習などの分野で協力するため、10月11日、北区役所にて包括連携協定を結びました。
調印式には住田博北区長と大野学長が出席し、名城公園キャンパスを地元の防災拠点として活用したり、生涯学習講座の開講や商店街の活性化策などで連携していきます。

また、10/20(日)には北区区民まつりに愛知学院大学としてブース参加し、経営学部の学生がプロデュースしたロールケーキや大学オリジナルグッズを配布し、学生と区民の方々とが交流しました。

薬学部学生が韓国薬学研修に参加しました[お知らせ]

2013.10.16

 9月8日(日)から9月11日(水)まで薬学部韓国薬学研修が行われ、5名の薬学部学生が参加しました。本年2月に学術交流協定を結んだ韓国漢陽大学校の大学病院と薬学部、調剤薬局、漢方市場などの見学を行い、韓国における薬学・薬剤師や医療に関して学びました。また、漢陽大学校の学生と本学学生が食事をともにし、英語で積極的に会話し交流を深めました。

  
※韓国漢陽大学校内にて撮影