新着情報

平成29年度入学式・新入生オリエンテーションのお知らせ[お知らせ]

2017.03.27

平成29年度入学式・新入生オリエンテーションを下記の通り行います。

<入学式>
【大学】
日程:2017年4月1日(土)
会場:日進キャンパス 100周年記念講堂

第1部  午前9時30分~
大学院、心身科学部、法学部、総合政策学部、薬学部、歯学部

第2部  午前11時30分~
文学部、商学部、経営学部、経済学部

【短期大学部】
日程:2017年4月5日(水) 午前10時~
会場:楠元キャンパス 110周年記念講堂

※式開始15分前までに会場に入場してください。
※入学式終了後に学生証、各種書類を配付します。必ず「学生証引換票」を持参してください。
※「センター試験」利用試験Ⅰ期・Ⅱ期で入学手続された方は、大学入試センター試験受験票を必ず持参してください。
※入学式に関するお問い合わせ先 : 【大学】大学事務局庶務課 0561-73-1111(代) 【短期大学部】短期大学部事務室 052-751-2561(代)

<新入生オリエンテーション>
【大学】
・文学部:(PDF)
・心身科学部:(PDF)
・商学部:(PDF)
・経営学部:(PDF)
・経済学部:(PDF)
・法学部:(PDF)
・総合政策学部:(PDF)
・薬学部:(PDF)
・歯学部:(PDF)

【短期大学部】
・歯科衛生学科:(PDF)

◆各キャンパスへの交通アクセス&会場案内
・日進キャンパス http://www.agu.ac.jp/access/nissin/
・楠元キャンパス http://www.agu.ac.jp/access/kusumoto_suemori/
・会場案内 http://www.agu.ac.jp/guide/campus/

イオンリテール株式会社と産学連携協定を締結[お知らせ]

2017.03.22

本学とイオンリテール株式会社は、それぞれが持つ資源を生かし、相互の発展を図るため連携協定を締結しました。
本学とイオンリテール株式会社は、以前より人材の交流などさまざまな取り組みをしてきましたが、2016年12月、本学日進キャンパス(日進市)に隣接する長久手市に「イオンスタイル長久手」が開店したことを機に、更なる相互の取組、連携を強化することを目的としています。

3月22日(水)に本学日進キャンパスにて、イオンリテール株式会社より専務執行役員 東海・長野カンパニー 辻 晴芳支社長、本学より佐藤悦成学長など関係者が出席し、調印式が執り行われました。

【連携協定の具体的事業】
①人材の交流、及び、人事・採用に関すること
②各々が有する資源・資産の相互利用に関すること
③流通・マーケティング分野における教育・研究活動に関すること
④企画イベントにおける相互連携をはかること
⑤地域防災や災害時の対応に関すること
⑥ICカードを活用した取組に関すること
⑦地域コミュニティの形成、発展等のまちづくりに関すること

【調印式の様子】


写真左:イオンリテール(株)専務執行役員 東海・長野カンパニー 辻 晴芳支社長/写真右:本学 佐藤悦成学長

 

■イオンリテール株式会社HP
http://www.aeonretail.jp/

■イオンスタイル長久手HP
http://shop.aeon.jp/store/15/0119400/

地域連携センター

歯学部学生の学術論文が国際科学雑誌に掲載[お知らせ]

2017.03.22

本学歯学部4年の伊藤太郎さんが書いた論文が、日本解剖学会英文機関誌(国際科学雑誌)『Anatomical Science International(3月10日online版)』に掲載されました。
伊藤さんは、2年次の解剖学実習中に見出された解剖学的変異(重複下大静脈)について、第120回日本解剖学会総会・全国学術集会、第92回日本生理学会大会合同大会(2015年3月に神戸にて開催)で発表を行いました。その後、歯学部解剖学講座 池田教授の指導のもと、その内容を論文にまとめました。論文のタイトルは、『A case of double inferior vena cava with renal, ovarian and iliacvein variation』です。

◆論文は下記アドレスから確認できます。
http://link.springer.com/article/10.1007/s12565-017-0397-7

歯学部解剖学講座

グローバル英語学科学生グループが『あいち学生観光まちづくりアワード』で優秀賞受賞[お知らせ]

2017.03.22

3月15日(水)に愛知大学名古屋キャンパス(名古屋市中村区)で開催された『あいち学生観光まちづくりアワード(愛知県主催)』で、本学グローバル英語学科の学生グループ(中村幸子ゼミ)が最終プレゼン審査に臨み、優秀賞を受賞しました。

学生グループは自治体関係者、旅行業関係者ら約200人を前に「犬山を世界一の城下町へ~外国人観光客が訪れたくなるまち犬山~」というテーマで、犬山市の観光強化について発表。外国人観光客に人気が高いサムライ・お姫様の衣装を着て歩く体験型アクティビティ「サムライ・お姫様なりきりウォーク」や、SNSによるPR動画の作成・配信、観光時に使える「英語表現ヘルプ小冊子」の作成など、具体的な施策提案が評価され、今回の受賞に至りました。

今後は企業や行政と連携しながら、提案した施策を実現できる様に取り組んでいきます。今後の活躍にもご期待ください。

<参考>
「あいち学生観光まちづくりアワード」とは?
次代の観光振興を担う学生の育成を目的とし、学生による愛知県の旅行コースの造成及びモニターツアーの実施や、観光ガイドマップの作成など、愛知県の観光振興に関する取組の企画を全国から募集して優秀賞を選定する取組みです。

 

 

グローバル英語学科

平成28年度臨床心理士資格審査に13名合格[お知らせ]

2017.03.08

文部科学省認可の公益財団法人・日本臨床心理士資格認定協会が実施した平成28年度臨床心理士資格審査の結果が発表されました。
本学心身科学研究科(臨床心理士コース)からは、13名が合格しました。

合格した皆さんおめでとうございます。

心身科学研究科

グローバル英語学科学生グループが『あいち学生観光まちづくりアワード』の最終プレゼン審査に参加決定[お知らせ]

2017.02.28

愛知県が今年はじめて開催した『あいち学生観光まちづくりアワード』に、本学グローバル英語学科の学生グループ(中村幸子ゼミ)が応募し、一次審査に通過・最終プレゼン審査に進むことになりました。

「あいち学生観光まちづくりアワード」とは、次代の観光振興を担う学生の育成を目的とし、学生による愛知県の旅行コースの造成及びモニターツアーの実施や、観光ガイドマップの作成など、愛知県の観光振興に関する取組の企画を全国から募集するものです。

本学学生グループは、ゼミ内で通訳・翻訳や観光ガイドを中心に研究を進め、現地のフィールドワーク等を通じて、外国人旅行者に「犬山」の魅力を伝えるプロジェクトを立ち上げました。犬山の魅力を日本のみならず海外にも発信する様々な提案を盛り込み、同企画に応募していました。

今後は、3月15日に開催される「あいち観光まちづくりフォーラム」にて、最終プレゼン審査(二次審査)に参加します。最優秀賞(1点)、優秀賞(2点)を狙って、現在、プレゼン資料を制作中です。今後の学生グループの活躍に是非ご期待ください。

<関連リンク>

・「あいち観光まちづくりフォーラム」ポスター(PDF)
・「あいち観光まちづくりフォーラム」参加申込用紙(PDF)

グローバル英語学科

歯学部 千田彰教授(保存修復学講座)が『日本歯科医学会 会長賞(教育部門)』受賞[お知らせ]

2017.02.23

歯学部 千田彰教授(保存修復学講座)が『日本歯科医学会 会長賞(教育部門)』を受賞しました。

今回の賞は、歯学の研究、教育、地域医療へのそれぞれへの貢献について、日本歯科医学会専門分科会、認定分科会及び歯科大学・大学歯学部からの推薦に対し、厳正に評価され授与されるものです。
千田教授は長年の歯学教育、学会貢献を評価され、最高位である『会長賞(教育部門)』を受賞しました。

本学では、これまでに(故)原、平沼、河合、野口、田中、中垣各名誉教授が受賞し、千田教授は7人目の受賞者になりました。


●写真左:日本歯科医学会 住友 雅人会長 ●写真右:愛知学院大学 歯学部 千田彰教授

歯学部

シーホース三河株式会社と産学連携包括協定を締結しました[お知らせ]

2017.02.15

本学とシーホース三河株式会社(プロバスケットボールチーム『シーホース三河』)は、プロスポーツ興行においてそれぞれの資源や機能等の活用を図る包括的な連携協定を締結しました。
この連携協定は、地域の課題に適切に対応し、地域社会の持続的な発展に寄与すること、また学生が客観的な立場で運営に携わり、ファンに近い視座で情報発信や観戦者等の満足度向上を狙うことを目的としています。

2月14日(火)に本学日進キャンパスにて、シーホース三河株式会社より鈴木秀臣取締役社長、堀江隆治シニアコーディネーター、本学より佐藤悦成学長、心身科学部健康科学科 内藤正和講師など関係者が出席し、調印式が執り行われました。

【連携協定の具体的事業(2016-2017シーズン)】
①ホームゲーム興行におけるインターンシップ
②ホームゲームにおける「愛知学院DAY」の実施(4/1,2 京都ハンナリーズ戦予定)
③マーケティング事業における長期インターンシップ
④シーホース三河株式会社事務所における長期インターンシップ
⑤バスケットボールクリニック事業の創設におけるサポート(学生の派遣)
⑥ホームゲームにおける観戦者調査

協定書はこちら(PDF)

【調印式の様子】

写真左:シーホース三河株式会社 鈴木秀臣取締役社長/写真右:本学 佐藤悦成学長


写真上段左より:シーホース三河(株) 堀江シニアコーディネーター、鈴木取締役社長、本学 佐藤学長、内藤講師
写真下段:インターンシップに参加している心身科学部健康科学科の代表学生

■シーホース三河公式HP
https://go-seahorses.jp/

■Twitter「あいがく@シーホース三河)
https://twitter.com/FySe8
(インターンシップ生が活動の様子を投稿しています)

地域連携センター

日進市運営『くるりんばす』全線再編に伴う、日進キャンパスへの通学手段について(平成29年4月~)[お知らせ]

2017.02.13

平成29年4月より、日進市が運営する『くるりんばす』が全線再編されます。これに伴い、これまで本学の通学としても利用されております「くるりんばす 中央線」が廃止され、名鉄バス「日進中央線」が新たに誕生します。
名鉄バス「日進中央線」は、運行時間が22時台まで拡大されるなど、利便性の向上が期待されています。
詳細は、下記よりご確認ください。

名鉄バス(日進中央線) 路線図・時刻表(日進市ホームページより)
くるりんばす再編について(日進市ホームページより)

※日進キャンパスの最寄停留所は「竹の山一丁目」です。
※本ページに掲載されている情報は予定であり、変更される場合があります。

愛知学院大学

第13回 英語と日本語によるスピーチの祭典が開催されました[お知らせ]

2016.12.05

12月3日(土)に第13回 英語と日本語によるスピーチの祭典が開催されました。英語部門と日本語部門(留学生対象)に分かれ、総勢27名が「グローバル化と私 What is globalization?」をテーマにスピーチを行いました。

この催しは、外国語学習の成果を発表するだけでなく、日本人学生と留学生がスピーチを通じてお互いの考えを知ることにより、親睦を深め、国際交流をする機会にもなっています。当日は本学学生以外に、一般の方にもお越しいただきました。

各部門の表彰者は以下のとおりです。おめでとうございます。


◆英語・日本語部門受賞者

◆英語部門1位 田中 祥浩さん      ◆日本語部門1位 シンディ ラワスさん

【英語部門】

愛知学院大学学長賞 田中 祥浩さん (文学部 グローバル英語学科 3年)
国際交流センター所長賞 熊谷 隼希さん (文学部 グローバル英語学科 3年)
中日新聞社賞 小幡 茉美さん (文学部 国際文化学科 3年)
長久手市国際交流協会会長賞 平野 有紀さん (文学部 国際文化学科 3年)
審査委員特別賞 鈴木 南美さん (文学部グローバル英語学科 1年)

 

【日本語部門】

愛知学院大学学長賞 シンディ ラワスさん (文学部 国際文化学科 3年)
国際交流センター所長賞 陳 星威さん (経営学部 経営学科 3年)
中日新聞社賞 夏 暁媛さん (商学部 商学科 1年)
日進市国際交流協会会長賞 リー エドウィン ワホノ リアンドさん (文学部グローバル英語学科 2年)

 

国際交流センター