新着情報

埼玉西武ライオンズ 源田壮亮選手(総合政策学部卒業)がパ・リーグ最優秀新人賞を受賞[お知らせ]

2017.11.27

埼玉西武ライオンズ 源田壮亮選手(総合政策学部卒業)がプロ野球の年間表彰式「NPB AWARDS 2017」にてパ・リーグ最優秀新人賞(新人王)を受賞しました。
源田選手は、本学硬式野球部にて1年秋から遊撃手のレギュラーとして活躍。4年時には主将となりリーグ優勝に貢献しました。卒業後は、トヨタ自動車を経て、2016年のNPBドラフト会議で、埼玉西武ライオンズから3巡目で指名をされました。

1年目となる今季は、埼玉西武ライオンズの新人遊撃手としては36年ぶり史上4人目の開幕スタメンをつかみ、遊撃手では史上初のフルイニング出場を達成しました。1年目のシーズン安打記録では歴代3位の155安打を放ち、リーグ2位の37盗塁をマークするなど目覚しい活躍をみせました。
今後も源田選手へのご声援をお願いします。
 


ⓒSEIBU Lions

入試センター入試広報課

【第65回愛学祭】2日目も大盛況開催中(11/4)[お知らせ]

2017.11.04

昨日に続き、11月4日(土)も日進キャンパスで第65回愛学祭を開催しています。

ステージ企画は19時まで、模擬店も15時まで開催しています。毎年人気のゲストライブは17時~(16時開場)、愛学祭花火大会は18時30分~実施しますので、これからお越しいただいても十分楽しんでいただけます。皆様のお越しをお待ちしております。



学生部学生課

【第65回愛学祭】日進キャンパスで開催中(11/3)[お知らせ]

2017.11.03

本日、日進キャンパスで第65回愛学祭を開催しています。
ステージ企画は18時半まで、模擬店も17時まで開催しております。
お近くにお住まいの方は、ぜひお越しください。



学生部学生課

第65回愛学祭を開催します(11/3.4)[お知らせ]

2017.11.02

第65回愛学祭を日進キャンパスにて開催します。
今年度の愛学祭のテーマは「Bubble ~ハジケル?!ハジマル!!フェスティバル!!!」。
第65回愛学祭実行委員会にしかできない新たな試みをたくさん詰め込んだ愛学祭で、多くのお客様に楽しさと感動をお届けしたいという考えから、このテーマに決めました。


愛学祭の日時と場所についてお知らせします。

【日時】
11月3日(金)11:00~18:30
11月4日(土)10:00~19:00 (※終了時間は目安です。)
当日のタイムテーブルは愛学祭HPをご確認ください。


例年からの企画に加え、新企画もご用意しております。11月3日(金)に「AGU Collection」を開催いたします。ファイナリストたちが美しく輝かしい衣装に包まれ並ぶ姿、あなたも目にしてみませんか?初代グランプリは誰の手に・・・?
12:00~12:30 トークショー
13:30~14:30 メインステージ

他にも新企画があります、その他の企画は愛学祭ホームページまたはTwitterで紹介をしています!ぜひご覧ください!

愛学祭URL
http://aigakusai.wix.com/aguf
愛学祭Twitter
http://twitter.com/agufs_staff

 

愛学祭実行委員会

本学における「公認心理師」の対応について[お知らせ]

2017.10.23

2017年9月1日

本学における「公認心理師」の対応について

 

本学では、2017年9月施行予定の「公認心理師法」に対応するため、2018年度入学者より公認心理師養成に対応したカリキュラムに改編する準備をしております。
なお、公認心理師受験資格に対応したカリキュラムを履修できる学部・学科、研究科は下記の通りです。

【大学】心身科学部 心理学科
【大学院】心身科学研究科 心理学専攻(博士前期課程)臨床心理士養成コース
※上記は現在の予定です。変更になる可能性もあります。

*本学心理学科では、科目履修要件の都合上、履修者数を制限する予定です。よって、入学生全員が公認心理師受験資格に対応したカリキュラムを履修できるわけではありません。また、公認心理師受験資格に対応したカリキュラム履修の際には、通常の学納金に加えて、実習費やその他の費用が必要となる予定です。

<「公認心理師」とは>
公認心理師とは、公認心理師登録簿への登録を受け、公認心理師の名称を用いて、保健医療、福祉、教育その他の分野において、心理学に関する専門的知識及び技術をもって、次に掲げる行為を行うことを業とする者をいいます。
(1)心理に関する支援を要する者の心理状態の観察、その結果の分析
(2)心理に関する支援を要する者に対する、その心理に関する相談及び助言、指導その他の援助
(3)心理に関する支援を要する者の関係者に対する相談及び助言、指導その他の援助
(4)心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
※厚生労働省HP(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000116049.html)より

 

<本学での「公認心理師」の資格取得の流れ>
①愛知学院大学 心身科学部心理学科にて、指定科目を修得して卒業。
⇒愛知学院大学 心身科学研究科 心理学専攻(博士前期課程)臨床心理士養成コースにて、指定科目を修得して修了。
⇒公認心理師国家試験に合格
②愛知学院大学 心身科学部心理学科にて、指定科目を修得して卒業。
⇒文部科学省令・厚生労働省令で定める施設において、同省の認定する実務経験。(2~3年)
⇒公認心理師国家試験に合格

 

<関連リンク>
愛知学院大学 心身科学部 心理学科 http://psyphy.agu.ac.jp/shinri/index.html
愛知学院大学 心身科学研究科 http://www.agu.ac.jp/graduate/psychology/

 

<お問い合わせ先>
TEL : 0561-73-1111(代)  平日の9時から17時30分まで
学部・学科に関すること・・・愛知学院大学入試センター
大学院研究科に関すること・・・愛知学院大学大学院事務室

名城公園キャンパス拡充に関するお知らせ[お知らせ]

2017.10.16

平成26年4月より開設した名城公園キャンパスですが、取得した南側隣接地に新校舎を建設し、名城公園キャンパスを拡充することが決定され、平成32年4月より法学部全学年次およびビジネス系3学部(商学部、経営学部、経済学部)の1年次が移転をすることとなり、4学部における名城公園キャンパス4年一貫教育体制が実現します。

また予定告知していた通り、平成29年度法学部入学生は在籍4年次より、平成30年度法学部入学生は在籍3年次より名城公園キャンパスへ移転することとなります。
受験生においては上記内容を理解された上で出願をするようお願い申し上げます。

 

平成29年10月 学長 佐藤 悦成

この件に関するお問合せは本学入試センター(0561-73-1111)まで

第4回MKC愛学祭を開催します(10/15)[お知らせ]

2017.10.11

10月15日(日)に名城公園キャンパスで、第4回MKC愛学祭を開催します。
第4回MKC愛学祭テーマは『 彩(いろどり) 』。今年は全7組のゲストをお招きするなど、これまで以上に楽しく華やかな愛学祭を作り上げました。彩り豊かな学祭を思う存分楽しんでください。

<プログラム>

※クリックすると拡大(PDF版)でご覧いただけます。

<イベント案内>
①「こども横丁」
毎年人気の「こども横丁」では、地域のこどもたちがわたあめやパン屋などの店員になってお店を開店します。この場所でしか使えない仮想通貨を利用してお買い物を楽しんでください。

②「ビンゴ大会」(参加無料!)
ビンゴ大会では人気テーマパークのペアチケットなど、豪華景品多数を用意しました。
ビンゴカードは、15時頃~本部やステージ付近で配布します。参加は無料ですので奮ってご参加ください。
また、14時頃~は「こどもビンゴ」も開催します。

③「模擬店」
やきそば、たこ焼き、たません、ホルモンやき・・・COFFEE & MUSIC!?
祭りには欠かせないラインナップが勢揃いです!大学オリジナルグッズなども販売しています。

④「長良川鉄道ブース」
鉄道会社に協力をいただき、写真撮影やグッズの販売会を実施します。鉄道好きの方はここに集まれ!

その他、「はしご車体験」や「色色パネルチャンス」など、小さなお子様でも楽しんでいただけるイベントを用意しています。多くの方のご来場をお待ちしております。

※内容は予定です。雨天等により一部変更になることもあります。

<関連リンク>
◆第4回MKC愛学祭公式ツイッター https://twitter.com/agu_mkcfes
※ゲスト紹介や最新情報を更新中

入試センター 入試広報課

【秋のオープンキャンパス】10/7(土)「藤が丘⇔日進キャンパス」路線のバス時刻表[お知らせ]

2017.10.04

「藤が丘⇔日進キャンパス」路線の臨時バス時刻表はこちらから

マレーシアの姉妹校の留学生が研修プログラムの学習成果を発表しました[お知らせ]

2017.10.04

9月24日(日)~10月4日(水)の間本学を訪れた姉妹校のマレーシア「トゥンク・アブドゥル・ラーマン大学」からの留学生20名が、10月3日(火)に日本語・日本文化研修の成果となるスピーチ・コンテストを行いました。

留学生は日本語学習の締めくくりとして、日本語によるスピーチに取り組みました。スピーチを作るにあたっては本学のボランティア学生がアドバイスをし、スピーチ練習の相手としても本学学生がサポートしました。スピーチ本番で留学生たちは、この短期研修の様々な授業や文化体験で学んだこと、本学学生との交流の思い出などについて発表し、「親切で熱心な先生方に感謝しています」、「研修に参加して本当に良かった」、「愛知学院大学の学生との楽しい思い出がたくさんできました」、「また日本に来たいです」などの感想を述べていました。

スピーチ終了後には修了証授与式が行われ、留学生一人ひとりに修了証が授与されました。その後行われた歓送会では、佐藤学長をはじめ研修でお世話になった先生方から留学生にねぎらいの言葉が送られました。スピーチの緊張から解放された留学生たちは研修の思い出を語り合い、互いに写真をとり合うなど、笑顔で楽しい時間を過ごしました。

今後も両校間での国際交流を積極的に行い、学生同士の交流が益々盛んになることが望まれます。

国際交流センター

姉妹校の留学生が本学学生と名古屋市内見学を行いました[お知らせ]

2017.10.02

9月24日(日)~10月4日(水)、本学の姉妹校であるマレーシア「トゥンク・アブドゥル・ラーマン大学」から留学生20名が訪れ、短期の日本語・日本文化研修が行われています。

9月30日(土)には、爽やかな秋晴れの中、留学生たちが本学のボランティア学生とともに名古屋市内見学を行いました。はじめにトヨタ産業技術記念館を訪れ、職員の方から英語による説明を受けながら、自動織機の実演により繊維機械の仕組みを学びました。続けて自動車の製造工程、自動車のモデルや性能の変遷などを見学しました。その後、学生たちは本学名城公園キャンパス猿カフェにてランチを楽しんだ後、名古屋城を訪れ、ボランティアガイドを引き受けて下さった名古屋市観光文化交流局の方のお話を聞きながら城内を巡り、名古屋城の歴史や建築の特色についての知識を身につけました。

今回の市内見学では、留学生と本学学生が友情を深めたのはもちろんのこと、双方の学生がともに名古屋の産業や歴史への興味をさらに深める絶好の機会となりました。


国際交流センター