新着情報

ANA中部空港株式会社の現役グランドスタッフによる講義が行われました[お知らせ]

2017.05.19

グローバル英語学科で開講されている「観光実務論a」(松岡昌幸、中野佳子)において、ANA中部空港株式会社の旅客サービス部の岩井様がゲストスピーカーとして招かれました。岩井様は、中部国際空港(セントレア)にて現役のグランドスタッフとして活躍されており、具体的なグランドスタッフの業務(チェックインカウンター、ロビーサービス、ラウンジ、搭乗ゲート、到着ロビー、手荷物返却など)のお話をしていただきました。その中で、グランドスタッフとして一番大切にしていることは何かと問い、答えは「安全」であると教えていただきました。一見、華やかな業務が多いグランドスタッフですが、「手荷物に危険物がないか」「不審者はいないか」など、常に危機管理の意識をもって仕事をされているという話は、グランドスタッフの責務を強く感じさせる話でした。

講演後、学生からの質疑応答の時間がありました。現役のグランドスタッフの方に直接話を聞くことができる貴重な機会のため、多くの質問が飛び交いました。

当講座は、本学が推進する「クロスオーバー型教育」の一環で行なわれるもので、各学生は社会人として必要な汎用的能力やホスピタリティ・マインド(おもてなしの心)が身につけることを目的としています。今回の講義を聴講した学生達の中には、航空業界への就職を志望している者もおり、自身の将来にも結びつく教育が行なわれました。

文学部 グローバル英語学科