新着情報

名鉄百貨店 黒野社長が学生に向けて講演されました[お知らせ]

2017.06.01

平成29年5月30日(火)、本学名城公園キャンパスにて株式会社名鉄百貨店 黒野友之社長の講演会が行われました。
講演では「会社勤めとは~38年間、サラリーマンをやってみて~」と題し、黒野社長の入社以降の職務経験を軸として、これからの社会人に必要とされるスキル・思考法、百貨店・流通業界のトレンド等について、経験談を交えながらお話しいただきました。
また、仮説思考に基づくマネジメント、計画・実行の重要性について、ご自身が携わられたホテルやテーマパークの実例、データを挙げながら、実践的にお話しいただきました。
講演会はクロスオーバー型教育の一環としておこなわれ、経営学部・商学部・経済学部の2、3年生を中心に250人を超える学生が詰めかけました。受講生はそれぞれ、社会人として活躍する未来の自分に思いを馳せながら、黒野社長のお話に耳を傾け、熱心にメモを取っていました。


写真前左より/愛知学院大学 佐藤学長、(株)名鉄百貨店 黒野社長、経営学部 荒井学部長
写真後左より/名城公園キャンパス事務部 植田事務部長、大学事務局 内田事務局長

 

経営学部 経営学科