新着情報

「長久手古戦場駅シャトルバス運行形態変更」のお知らせ[お知らせ]

2015.06.23

「長久手古戦場駅シャトルバス運行形態変更」のお知らせ

長久手古戦場駅⇔愛知学院大学⇔名古屋外国語大学・名古屋学芸大学間の古戦場シャトルバス」は、平成27年4月1日(水)より「一般貸切バス」から「一般乗合バス」に変更されております。
この理由は、中部運輸局からの平成26年3月26日(水)付け公示「一般貸切旅客自動車運送事業の運賃・料金の変更命令について」に基づき、古戦場シャトルバスの貸切契約金額が新運賃制度の影響で大幅に増加するため、契約金額の高騰を軽減させ学生のための交通手段を維持するためバス事業者と協議し乗合4条路線による乗合契約に転換を行いました。乗合バス化することにより、一般の方も利用可能となり地域間を結ぶ公共交通として、地域社会への貢献も同時に図れるものと期待しています。
このことにより、運行および利用方法が一部変更されておりますので、お知らせいたします。

○    乗車料金は200円です。(同区間を運行する乗合バス「くるりんばす」と同じ料金設定です)
愛知学院大学の学生・教職員の皆さまは、降車の際「学生証」若しくは「教職員IDカード」を提示することにより、従来どおり無料で乗車できます(運賃は、長久手古戦場駅シャトルバス共同運行会が負担しています)。学生証等がないと乗車料金が必要となります。

○    運行車両が「観光バス」タイプ(座席数55名)から「路線バス」タイプ(座席数38名、立ち乗車数31名)になりました。(道路運送法により乗合バス化に伴い、運行車両もバリアフリー対応の必要が生じ、変更されました)

○    愛知学院大学、名古屋外国語大学、名古屋学芸大学の学生・教職員以外も利用します。

また、試験期間は、バスが大変混雑しますので、時間に余裕を持って乗車してください。

平成27年6月22日
愛知学院大学