トップ > 研究所等付属機関 > 図書館 > 図書館情報センター

研究所等付属機関|図書館|図書館情報センター

オリジナルサイト

2004年に増築オープンした図書館情報センターは、本学が誇る知の拠点。閲覧席数約1,500席を有し、私立大学においてトップクラスの閲覧面積を誇るとともに、地上3階、地下1階の建物には多数の蔵書と各種の閲覧施設、最新の機器・設備を備えています。

楠元キャンパスの歯学・薬学図書館情報センターと合わせて約108万冊にのぼる書籍を所蔵。貴重な文献や学術書を含む蔵書の充実ぶりは、本学の学問水準の高さを象徴的に表しています。

図書館情報センター外観

充実した施設で多様な目的に対応

1階には全国紙だけでなく地方紙も数多くそろえた新聞コーナー、42台のパソコンを有する情報コーナー、教育課程関連資料を含めた資格書コーナーを設置しています。本学図書館は1952年より司書・司書補講習を実施しているため、2階には約10,000冊を備える充実した参考図書コーナーを設置。3階には雑誌室のほか、多様な視聴覚資料を収集した視聴覚学習センター、地下1階には貴重資料室を有しています。また、歯学・薬学図書館情報センターと合わせて約30種の外部データベースを参照することも可能です。

1階全景

閲覧室

閲覧室図書資料を自由に閲覧できる「開架図書コーナー」、個人学習ブースを備えた「閲覧席」のほか、3名以上で利用できる「グループ学習室」など目的に応じたさまざまな施設を備えています。


情報検索コーナー

情報検索コーナー42台のパソコン端末が設置された検索コーナーです。「Word」「Excel」など基本ソフト利用が可能です。図書館情報センターではさまざまな外部機関と契約し、オンラインデータベースサービスを提供しています。ここで提供される情報には、新聞記事や雑誌記事等の文献情報、また辞書・辞典や統計データ等があります。


視聴覚学習センター(AVセンター)

視聴覚学習センター(AVセンター)映画のDVDやビデオのほか、CD、LD、マイクロフィルムなどの各種視聴覚資料を利用することができます。最新のAV機器が設置されており、グループ利用のための専用ブースも備えられています。


図書館の地域開放

図書館情報センターは近隣地域に在住の方に施設を開放しています。利用対象となるのは日進市、長久手市、名古屋市名東区に在住、在勤、在学中で満16歳以上の方。必要な手続きを行えば3冊までの図書を2週間の期間内で借りることができます。図書館施設の開放を通じ、地域社会への貢献に努めています。

オンライン目録(OPAC)

OPACとは「Online Pubkic Access Catalog」の略。コンピュータ端末を利用した検索システムです。フリーワード、著者名、書名、分類、件名、出版社名、出版年など幅広い検索ワードからの図書検索が可能です。館内に26台備えられた検索用端末で、和書、洋書、逐次刊行物、視聴覚資料の検索ができます。また本館3階には視聴覚資料検索用の端末を設置しています。

図書館所蔵資料


夏目漱石書簡
熊本第五高等学校より松山市千船町横地石太郎氏への手紙

百万塔陀羅尼
(無垢浄光経 相輪陀羅尼) 764年 法隆寺旧蔵
ページの先頭へ