愛知学院大学

各種証明/届出について

各種証明

証明書の種類(在学生)

種 類 料 金 取扱
部署
申込み方法 交付 備 考
窓口 発行機
在学証明書 200円

即時 留学生は窓口へ
通学証明書 無料 即時 JR・名鉄・近鉄・名鉄バス・リニモ
学割 無料 即時 1人につき年間10枚まで
英文在学証明書 500円 翌日
健康診断書 ※1 200円 保健
センター
即時 4年生は発行機 (注)
※1・2・3年生は2日後発行(窓口)
卒業見込+成績証明書 ※2 200円


即時
卒業見込証明書 ※2 200円 即時  
成績証明書 200円   即時  
英文卒業見込証明書 500円 後日 約3日後
英文成績証明書 500円 後日 約3日後
各種資格取得見込証明書 200円 翌日  

※1 健康診断を受診していない者には発行がされません。発行機にて発行されない場合は、保健センターに申し込んでください。
※2 「卒業見込証明書」の発行には3年次までに90単位以上の修得と就職課へ『進路登録票』の提出が必要です。

申込方法

窓口・発行機での申込み

  • 学生証と発行料が必要です。
  • 証明書自動発行機は日進キャンパス(教学センター)、楠元キャンパス(薬学部、歯学部事務室前)、名城公園キャンパス(アガルスタワー2階)に設置してあります。
月~金曜日 土曜日 ※ 日曜日・祝日
9:00~17:30 9:00~12:30 休業

●休業日 → 年間日程表(2017年度)
※ 夏休み期間中の土曜日は休業となります

発行時期

成績証明書 各セメスターの成績が証明書に記載されるのは、春学期の科目は10月1日以降、秋学期の科目は4月1日以降となります。なお、記載される科目と評価は合格した科目のみです。
卒業見込証明書 卒業を予定している年度の4月中旬以降に発行されます。事前にキャリアセンター就職課にて書類提出などの手続きが必要です。
卒業証明書 卒業式の日より発行されます。ただし、2月中旬の4年生秋学期成績発表日から予約を受付ます。

届出

休学

疾病又はやむをえない事由によって、3ヶ月以上修学することができない場合は、「休学願」を学生課に提出し、学長の許可を得れば、当該学期を休学することができます。

  春学期 秋学期
提出期限日 4月30日 10月31日

※期限日が休日の場合は、翌日が期限となります。提出期限日を過ぎた場合は、学納金の納付が必要となります。
※連続休学を希望する学生は、別に提出期限が定められています。(詳細は保証人宛に送付します「修学確認のご案内」を参照してください。春学期休学の場合:7月中旬頃、秋学期休学の場合:1月下旬頃に郵送します。)

【注意事項】

  1. 在籍料(半期50,000円)が必要
  2. 休学理由が疾病や体調不良、怪我の場合は医師の診断書、留学の場合は渡航先教育機関の証明書が必要
  3. 休学は同一年次において1年以内に限る。
    ただし、特別な事情がある場合には更に1年以内の休学を許可することがある
  4. 休学期間は春学期の初めから末日または秋学期の初めから末日まで
  5. 休学期間は通算して4年(薬・歯学部は6年)を超えることはできない
  6. 日本学生支援機構から奨学金を貸与されている者は、別途手続きが必要

復学

休学中の学生の保証人宛に「修学確認のご案内」を送付します。「復学願」はその中に同封しています。案内に沿って手続きをしてください。提出期限が定められています。
また、日本学生支援機構から奨学金を貸与されている者は、別途手続きが必要となります。

退学

病気その他の事由により退学しようとするときは、「退学願」に学生証を添えて、理由を付し保証人連署をもって学生課に提出し、学長の許可を得なければなりません。また、日本学生支援機構から奨学金を貸与されている者は、別途手続きが必要となります。

  春学期 秋学期
提出期限日 4月30日 10月31日

※期限日が休日の場合は、翌日が期限となります。提出期限日を過ぎた場合は、学納金の納付が必要となります。

除籍

次のいずれかに該当する者は除籍となり、本学学生の身分を喪失します。

  1. 学納金の納入を怠り、督促を受けてもなおこれを納入しない者
  2. 学納金納入期間を過ぎて、退学を願い出た際、学納金の納入がなされていない者
  3. 学則第25条第2項または第25条の2に定める休学期間を超えてなお復学できない者
  4. 学則第31条に定める在学年限を超えた者
  5. 死亡または長期にわたって行方不明の者

再入学

再入学を希望する場合、退学または除籍日より起算して2年以内に「願書」を入試センターへ提出してください。(詳細は、入試センターまでお問い合わせください。)

転部(科)

他の学部や学科に移ることができます。希望者は各種条件がありますので教務課に相談してください。

本人および保証人の住所変更(電話番号変更も含む)

速やかにWebCampusにて住所変更を行ってください。
(留学生は国際交流センターで変更手続きをしてください。)

保証人変更

保証人を変更する場合は、学生課に「保証人変更届」と「在学誓書」を提出してください。

本人および保証人の氏名変更

戸籍上、学生本人または保証人の氏名が変更された場合は、「改名(姓)届」および氏名変更を証明できる書類(戸籍謄本、戸籍抄本または住民票記載事項証明書)を添えて、学生課に提出してください。

学生本人の氏名変更の場合は、学生証の変更手続きも必要となる他、日本学生支援機構奨学金貸与者は、日本学生支援機構指定の「改氏名届」の提出が必要となります。

保証人変更届在学誓書改名(姓)届は、本学ホームページからもダウンロードできます。
※届出を怠ったことにより、生じた不利益について、大学は関知しません。