愛知学院大学

国際交流について

海外研修

海外での経験は、視野と自信をひとまわりもふたまわりも大きくしてくれる

国際化・グローバル化が急速に進む現代を生きる私たちに必要なのは異文化に対する深い理解と国際的な視野、コミュニケーション能力です。そのために、世界を自分の目で確かめ、自らの肌で感じ、世界の言葉を耳にして世界を知ることから始めてみませんか?さあ、世界への第一歩のスタートです!

<2016年度実績> 海外派遣学生数 302
※短期大学部は海外派遣制度はありません。

国際交流センターはこちらから

学生海外研修助成制度はこちらから

海外提携校

カナダ ビクトリア大学

ビクトリア大学バンクーバー島の南端、ブリティッシュコロンピア州の州都にある環太平洋地域の研究で世界的に知られる大学、研修は現地のカナダ人家庭にホームステイしながら行われ、研修期間中の週末を利用し、カナダの大自然を見学します。


イギリス カンタベリー・クライスト・チャーチ大学

カンタベリー・クライスト・チャーチ大学1962年に設立された大学。学生数は約14,000人で、ケント州の高等教育機関として最大規模を誇っています。研修では他大学や他国の学生と一緒に授業を受講するほか、ホームステイを通じてイギリス文化を体験します。


オーストラリア ボンド大学

ボンド大学 ゴールドコースト市内の閑静な住宅地ロビーナ地区に立地する1987年設立の私立大学。世界各国から留学生を受け入れています。語学研修のほか、交換留学を実施。スポーツ施設をはじめ、充実した設備と教育環境が整っています。


中国 湖南師範大学

湖南師範大学 湖南省の省都・長沙市にある学生数約30,000名の総合大学。研修では中国語会話をはじめ、中国文学・芸術・宗教を学び、課外授業も実施。帰路には上海に立ち寄り、より実践的な中国語会話を身につけます。


アメリカ アーカンソー州立大学 フォートスミス校

アーカンソー州立大学 フォートスミス校 アメリカ南部アーカンソー州フォートスミス市に1928年に創設。学生数は約7,000名で、応用科学技術学部・教養学部・経営学部・教育学部・ヘルスサイエンス学部などを有する。教員の交流が行われているほか、交換留学制度もあります。


オーストラリア 西オーストラリア大学

西オーストラリア大学 オーストラリア州パースに位置し、1911年設立の歴史と伝統を持った大学。文学部グローバル英語学科の2年生全員が参加する語学研修の舞台です。同大学付属の英語センターで約3週間の集中レッスンを受けます。


その他の提携校

  • フランス・・・ピエール・エ・マリー・キュリー大学(学術交流協定)
  • フィリピン・・・ イースト大学(学術交流協定)
  • ベトナム・・・ ハノイ医科大学(学術交流協定)/ダナン大学・師範大学(学術交流協定)
  • 中国・・・ 大連大学(学術交流協定)/ 長春大学(学術交流協定)/ 魯東大学(学術交流協定)/ 瀋陽薬科大学(学術交流協定)/臨沂大学(学術交流協定)
  • 台湾・・・ 高雄医学大学(学術交流協定)/慈済大学(学術交流協定)/慈済科技大学(学術交流協定)
  • マレーシア・・・ トゥンク アブドゥルラーマン大学(学術交流協定)
  • 韓国・・・ 漢陽大学校(学術交流協定)/漢陽大学校薬学大学(学術交流協定)/東国大学(学術交流協定)/東国大学薬学大学(学術交流協定)/延世大学校歯科大学(学術交流協定)
  • モンゴル・・・ モンゴル健康科学大学(学術交流協定)
  • アメリカ・・・ カリフォルニア大学サンフランシスコ校(学術交流協定)/ エルマイラ大学(学生留学協定)/ ネブラスカ州立大学カーニー校(学術交流協定)/イリノイ大学(海外語学研修提携)
  • イギリス・・・ エディンバラ大学
  • トルコ・・・ ハジェテペ大学
  • ミャンマー・・・ 国立ヤンゴン歯科大学(学術交流協定)
  • インドネシア・・・ パジャジャラン大学(学術交流協定)
  • ラオス・・・ ラオス国立大学(学術交流協定)

国際交流センターはこちらから

海外語学研修

語学研修 愛知学院大学では、教養・専門教育の両面から異文化を理解する“真の国際人育成"をめざし、海外留学制度の確立や諸外国からの留学生の受け入れ、教員の交換、学術交流など活発な海外交流活動を推進しています。世界で学ぶチャンスとして実施しているのが海外語学研修です。提携校で開講される語学・教養講座へ夏期休暇中の約3週間を利用して参加するほか、海外生活を通じて実践的な語学力と国際的な視野を修得します。参加者には「海外事情」科目として単位認定しています。

国際交流センターはこちらから


ラオス名誉領事館

ラオス名誉領事館 ラオスとの国交樹立50周年を記念して、本学にラオス名誉領事館が開設されました。名誉総領事には小出忠孝学院長が就任。開設のきっかけとなったのは、愛知学院大学に事務局を置き、発展途上国の子どもたちに医療支援を続け、ラオスでも約200人を無償で治療してきた日本口唇口蓋裂協会の支援活動。ラオス名誉領事館は本学の後、福岡、京都、さらに琉球大学内に設置されています。

ラオス名誉領事館はこちらから