愛知学院大学

歴史学専攻

文学研究科 歴史学専攻 日本史・東洋史・西洋史・イスラム圏史・考古学の5分野の研究を通して世界史的視野を磨き、教育界・文化機関等で貢献できる人材を育成する。

沿革

歴史学専攻は、昭和53年(1978年)に修士課程を、続いて昭和55年(1980年)に博士課程を設置。

特徴

  1. 「日本」「東洋」「西洋」「イスラム圏」の世界を文献史学から究明しようとする方法と、先人が残したモノを中心として歴史を再構築する「考古学」の方法による幅広い歴史学の究明。
  2. 「文化史」や「社会経済史」そして「政治史」まで、個人のテーマに応じた幅広い歴史の諸相についての研究。
  3. 教員スタッフと研究体制の整備と充実。
  4. 一流の研究陣により、専門的な研究技術、方法論を修得すると共に各自の研究分野を深める。