愛知学院大学 法科大学院

トピックス&ニュース

本学ロースクール修了生・新64期司法修習生の就職内定率100%

昨年の新司法試験では、本学ロースクールから3名の修了生が合格を果たし、現在新64期司法修習生として名古屋等で修習中です。司法試験には受かっても修習後の法律事務所への就職が厳しい状況にあることが新聞等で広く報道されていますが、本学修了の3名の修習生は、そのような厳しい就職状況の中、全員が11月下旬の最終試験前に行われる司法研修所(埼玉県和光市)での最終修習の前に、昨年と同様の時期に就職先が内定しました。

このことは、もとより3名の資質及び努力によることは言うまでもありませんが、本学では、かねてより彼らの就職活動を支援するために、早々に「就職支援委員会」を立ち上げ、教職員、さらには法学部同窓会など、卒業生を含めて一丸となって支援してまいりました。また、愛知学院大学ロースクールを支える会を発足させ、ロースクールの入学から修了、就職、さらには就職後のサポートをも含めた支援体制が整っていることも就職内定率にあらわれていると考えています。今後も全学が一丸となって、内定率100%に取り組む所存です。

なお、一昨年の新司法試験では、本学ロースクールから4名の修了生がみごと合格を果たし、現在新人弁護士として名古屋等で活躍中です。彼らの日々の実績が今後も続く後輩諸君への受け入れ先の拡大となっていることもまた、本学の誇るべき将来の保障でありましょう。

2011年9月24日
愛知学院大学大学院法務研究科就職支援委員会

このウィンドウを閉じる

Copyright(C)2011 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.