• ホーム
  • 法務支援センターへの移行
  • 教育理念・学則
  • カリキュラム・シラバス
  • 施設・設備
  • 教員紹介
  • 修了者数・司法試験結果
HOME > 教育理念・学則 > メッセージ

メッセージ

本学法科大学院は、建学の精神である「行学一体・報恩感謝」の理念を踏まえて、心豊かな人間性と幅広い見識を備えた法曹を育成し地域社会に輩出していくことを使命と考えています。そのような法曹としての真の実力を養うカリキュラムとして、各学年の学修目標を「基礎」「発展」「応用」の3段階に明確化し、充実した実務科目と共に、特に発展・応用段階の法律基本7科目の全てについて演習科目を通年で開講しています。これによって、優れた法的思考・問題解決能力を身に付けることができます。また、2012年度からは、「法学既修者コース」(定員10名・全員授業料免除)を設置し、司法試験予備試験短答式合格者も積極的に受け容れ、法曹を目ざす方々の多様なニーズに応えています。

入学後の学習環境の面でも、24時間利用可能な個別学習室を始めとする充実した施設に加えて、本学では、教員・チューター(本学出身弁護士)・事務職員が緊密な連携を取り、学生をサポートする学修支援体制を整えています(COMMON SYSTEM)。学習室毎に担当教員を配置し、日常的に相談が可能な体制にしており、それによって個々の学生の学修状況を的確に把握し、適切なアドバイスをしています。さらに、修了後は、研修生制度により、在学中と同様の環境で勉強が続けられ、教員・チュータ―の指導も受けられます。司法試験合格後の就職に関しては、実務家教員を中心とした徹底的なサポート体制により、本学修了司法試験合格者の全員が県内の弁護士事務所に就職を決めています。次代を担う法曹としての志ある方々を、心よりお待ちしております。

POLICY 私たちのポリシー

  1. 豊かな人間性と幅広い見識、高度な専門的知識を備えた法曹の育成
  2. 地域市民の為の法曹の育成
  3. 地域経済を支える法曹の育成
教育理念・学則

Copyright(C) Aichi Gakuin University All Rights Reserved